ドバイターフ(旧ドバイデューティフリー)

概要

ドバイターフ(旧ドバイデューティフリー)は、メイダン競馬場で開催されるドバイレーシングクラブ主催の国際競馬G1競走です。


トラックは芝1800m(以前は芝1777m)で行われ、総額賞金は600万ドル、世界各国から強豪競走馬が参戦します。


日本調教馬の成績では、2007年にバアドマイヤムーン、2014年にジャスタウェイが優勝を飾ったことで知られています。



なお、開催日当日には「ドバイワールドカップ」・「ドバイシーマクラシック」・「ドバイゴールデンシャヒーン」・「ドバイゴールドカップ」・「アルクォーツスプリント」など、複数の国際招待レースも開催されます。



詳細情報

●創設: 1996年3月27日

●公式サイト: http://www.emiratesracing.com/ (Emirares Racing Authority)

●出走資格
サラブレッド北半球産4歳以上
南半球産3歳以上

●賞金額
1着: 360万ドル
2着: 120万ドル
3着: 60万ドル
4着: 30万ドル
5着: 18万ドル
6着: 12万ドル

●入場料
一般入場料(General Admission): 25AED
エプロンビュー(Apron Views): 450AED
プレミアムシーティング(Premium Seating): 1,800AED
ギャラリー(The Galery): 1,500AED
メイダンテラス(Meydan Terrace): 32,500AED(10名)
ファーストクラスラウンジ(First Class Lounge): 3,750AED
階層型レストラン(Tiered Restaurant): 3,250AED
スカイバブル(Sky Bubble): 1,250AED
メイダンルーム(The Meydan Room): 4,750AED

●ドレスコード(服装)
一般入場券以外のチケットで入場可能なエリアでは「スマート」のドレスコードがあります。
男女共通: Tシャツ、トレーナー、サンダル、半ズボンは原則禁止されています。
男性: 上着を着用したスーツスタイルが基本です。
女性: 上品な「よそゆき」スタイルが基本です。帽子の着用をおすすめします。

●開催競馬場メイダン競馬場

●馬券の種類
ブックメーカー馬券ウィリアムヒル等で単勝複勝が購入可能。( 詳細はコチラ ≫
ウィリアムヒルでの具体的な購入方法はコチラをご覧ください。

一般馬券: UAEドバイは宗教上の理由から馬券の発売は一切ありませんが、ドバイワールドカップ当日入場者にレース予想ピックが配られ、的中者には賞品や賞金が配布されます。

●歴代参戦日本調教馬の結果
出場年 馬名 距離 着頭 騎手 調教師
2001年 イーグルカフェ 芝1777m 09/14 武豊 小島太
2006年 ハットトリック 芝1777m 12/15 O.ペリエ 角居勝彦
2006年 アサクサデンエン 芝1777m 15/15 武豊 河野博文
2007年 アドマイヤムーン 芝1777m 01/16 武豊 松田博資
2007年 ダイワメジャー 芝1777m 03/16 安藤勝己 上原博之
2008年 ウオッカ 芝1777m 04/16 武豊 角居勝彦
2008年 アドマイヤオーラ 芝1777m 09/16 安藤勝己 松田博資
2009年 ウオッカ 芝1777m 07/16 武豊 角居勝彦
2012年 ダークシャドウ 芝1800m 09/15 福永祐一 堀宣行
2014年 ジャスタウェイ 芝1800m 01/13 福永祐一 須貝尚介
2014年 ロゴタイプ 芝1800m 06/13 C.デムーロ 田中剛
2014年 トウケイヘイロー 芝1800m 07/13 武豊 清水久詞
2016年 リアルスティール 芝1800m 01/15 R.ムーア 矢作芳人
2017年 ヴィブロス 芝1800m 01/13 J.モレイラ 友道康夫
2017年 リアルスティール 芝1800m 欠/13 C.ルメール 矢作芳人
※ 2009年までナドアルシバ競馬場、2010年以降はメイダン競馬場にて開催。




なぜ、世界のお金持ちたちはブックメーカー馬券を購入するのか?

日本で「競馬」といえば、新聞片手にレースに集中する年配層や飲んだくれの親父が楽しんでいるイメージが深いギャンブルですが、イギリスフランスアイルランドなど世界競馬の本場ヨーロッパやアメリカ、さらにドバイ香港シンガポールオーストラリアなどの海外競馬では、競馬場観客の多くが大富豪富裕層セレブであることを知っていましたか?


いわゆるお金持ちと呼ばれる彼らは、上流階級の社交場になっている競馬場での一時を楽しみながら、ちまたで売られる一般馬券ではなくブックメーカー馬券を購入し、さらなる資産形成を求めてエキサイティングなスポーツギャンブルに明け暮れているのです。


★ブックメーカー馬券なら資産増大も夢じゃない!?
詳細はコチラ

関連記事

2017年度「凱旋門賞」観戦!

  1. 凱旋門賞の服装・ドレスコード パリは東京の四季とほぼ同じ変化をたどるので、夏季は7~8月が暑さのピ…
  2. シャンティイ競馬場の行き方・交通手段 シャンティイ競馬場へ行く交通手段は? 「凱旋門賞」が開催さ…
  3. 凱旋門賞の観戦チケット 凱旋門賞観戦チケットの予約方法 凱旋門賞の観戦チケットは…
  4. 1. ブックメーカー馬券 おすすめ1位: ウィリアムヒルスポーツ ウィリアムヒルで単…
ページ上部へ戻る