ユーロ2016サッカーくじ優勝国予想で大穴大当たりを狙え!

ユーロ2016サッカーくじ結果予想で大穴大当たりを狙え!


SOCCER DIGEST Web-2016年5月3日

5月2日(現地時間)、プレミアリーグ第36節の残り1試合が行なわれ、チェルシー対トッテナムのロンドン・ダービーは、チェルシーが2-2で引き分けに終わった。

 
これで、トッテナムと首位レスターの勝点差は7となり、2節を残して、レスターのクラブ創設132年目でのリーグ初優勝が決定した。



2016年5月、サッカーのイングランド・プレミアリーグで見事優勝を飾った「レスター・シティFC」(Leicester City Football Club)。

クラブ創設132年目にして成し遂げた奇跡として世界中が歓喜の渦に巻き込まれましたが、日本代表・FW岡崎慎司選手が所属するクラブとして、日本でも大きな注目を集めました。






さてそんな「レスター」、昨シーズン残留争いをしていた低迷クラブチームだったため、誰もが優勝争いに関わるなどと思っておらず、ブックメーカーではじつに5,000倍の破格オッズがついていました。


世界最大の英国ブックメーカー・ウィリアムヒルでは、当初わずか25人がベットしているのみ。

そのため、たった約750円の賭け金が約500万円のリターンを生む信じられない状況だったのです。


優勝できるわけがないのに、リスクを冒してまで「レスター」に賭ける人はほぼいるわけがなく、ある39歳のサッカーファンのように「レスターをこよなく愛する一部のサッカーファン」がベットしていたという話もあります。



しかし、シーズン終了目前にまさかまさかの首位

日本人選手が在籍するチームが世界のサッカープレミアリーグで優勝するという世紀の瞬間が現実味を帯び、ついには小規模クラブ「レスター」が優勝してしまったのです!


当ニュースは日本・海外のスポーツニュース等多くのメディアで取り上げられましたが、中でもスポーツブック企業の多くが優勝オッズに「6,000倍」ものありえないオッズをつけていたことから、レスター優勝を待ち望んでいたファンへ莫大な金額の支払いが必要になったニュースが大きな話題となりました。


そして日本人も1人、ウィリアムヒルで「5,000倍」オッズの予想を当てたプレイヤーがいることが分かっており、何の気なしに賭けていた少額ベットから1,000万円以上のリターンを得られるなんて思ってもみなかったでしょう。


a040



今回の「5,000倍」はかなり破格のオッズでしたが、スポーツブック「ウィリアムヒル」では比較的高いオッズが設定されていることが頻繁にあります。



また、この「大穴」ともいえるオッズは、今年開催されるサッカーヨーロッパナンバーワン決定戦「ユーロ2016」サッカーの勝敗予想でも狙うことができます。


初戦、グループリーグ終了(トーナメント開始)、セミファイナル、ファイナルと続く当大会ですが、とくにファイナリストチーム予想では「万馬券」に相当する高いオッズもゴロゴロあるので、ぜひ日本で勝敗予想できない「海外サッカー」をブックメーカーで予想してみてはいかがでしょうか?



ちなみに6月2日現在、1番人気は開催国の「フランス」でオッズは4.0倍、2番人気の「ドイツ」でもオッズ5.0倍と比較的高いオッズがついているので、今が大きなリターンを得られる絶好のタイミングです!



★世界最大級のブックメーカー社
≫ ウィリアムヒルの詳細はコチラ


★スポーツベッティングに興味はあるけどブックメーカーを知らない方へ
≫ スポーツベッティングが海外の主流ギャンブルである6つの理由とは?


★UEFA EURO 2016
≫ 日本語公式サイトはコチラ




今月のブックメーカーランキング

1位ウィリアムヒルスポーツ ≫

jbm0001a500

0h03-10h03-10h03-10h03-10h03-1



2位W88スポーツ ≫

w88a0000-500

0h03-10h03-10h03-10h03-10h03-2



3位NetBetスポーツ ≫

jbm0001b500

0h03-10h03-10h03-10h03-10h03-2

関連記事

2017年度「凱旋門賞」観戦!

  1. 凱旋門賞の服装・ドレスコード パリは東京の四季とほぼ同じ変化をたどるので、夏季は7~8月が暑さのピ…
  2. シャンティイ競馬場の行き方・交通手段 シャンティイ競馬場へ行く交通手段は? 「凱旋門賞」が開催さ…
  3. 凱旋門賞の観戦チケット 凱旋門賞観戦チケットの予約方法 凱旋門賞の観戦チケットは…
  4. 1. ブックメーカー馬券 おすすめ1位: ウィリアムヒルスポーツ ウィリアムヒルで単…
ページ上部へ戻る