ニューマーケット競馬場

1. 概要

世界の競馬で最大規模を持つ街「ニューマーケット」の競馬場。(イギリスサフォーク州)


ジョッキークラブ(Jockey Club)や競走馬研究所、種馬所、馬具屋など競馬関連施設が集まり、丘陵や草地の自然環境を生かした調教コースが各所に点在しています。



また競馬場のメインコースは、春秋開催・重賞レースに使用される「ローリーマイル」と7月・8月に開催される「ジュライコース」、さらに直線のみの「バンバリーマイル」の3コースで構成されています。



2. コース特徴

●周回方向: -

●芝コース: -

●ダートコース: -

●障害コース: -

●主な開催レース
クレイヴン開催
ギニーズフェスティバル(2000ギニー、1000ギニー)
ジュライフェスティバル(ジュライカップ、ファルマスステークス、プリンセスオブウェールスステークスなど)
ケンブリッジシャー開催(ケンブリッジシャーハンデキャップ、チェヴァリーパークステークス、サンチャリオットステークスなど)
フューチャーチャンピオンズデイ(フィリーズマイル、デューハーストステークス)
など



3. 詳細データ

●名称: ニューマーケット競馬場(Newmarket Racecourse)

●オープン日(開業日): 1660年

●住所: Westfield House The Links Cambridge Road Newmarket, Suffolk CB8 0TG

●電話: 01638 675500

●FAX: 01638 663044

●公式サイト: http://newmarket.thejockeyclub.co.uk/

●スタンド収容人数: -

●入場料: -

●開催日: -

●定休日: -

●アクセス: ケンブリッジ駅よりニューマーケット駅下車

●備考: -



4. 地図





なぜ、世界のお金持ちたちは海外競馬レースに注目するのか?

日本で「競馬」といえば、新聞片手にレースに集中する年配層や飲んだくれの親父が楽しんでいるイメージが深いギャンブルですが、イギリスフランスアイルランドなど世界競馬の本場ヨーロッパやアメリカ、さらにドバイ香港シンガポールオーストラリアなどの海外競馬では、競馬場観客の多くが大富豪富裕層セレブであることを知っていましたか?


いわゆるお金持ちと呼ばれる彼らは、上流階級の社交場になっている競馬場での一時を楽しみながらブックメーカー馬券を購入し、さらなる資産形成を求めてエキサイティングなスポーツギャンブルに明け暮れているのです。


★海外競馬なら資産増大も夢じゃない!?
詳細はコチラ

関連記事

2017年度「凱旋門賞」観戦!

  1. 凱旋門賞の服装・ドレスコード パリは東京の四季とほぼ同じ変化をたどるので、夏季は7~8月が暑さのピ…
  2. シャンティイ競馬場の行き方・交通手段 シャンティイ競馬場へ行く交通手段は? 「凱旋門賞」が開催さ…
  3. 凱旋門賞の観戦チケット 凱旋門賞観戦チケットの予約方法 凱旋門賞の観戦チケットは…
  4. 1. ブックメーカー馬券 おすすめ1位: ウィリアムヒルスポーツ ウィリアムヒルで単…
ページ上部へ戻る