評価5:ウィリアムヒルスポーツ(ブックメーカー)

jbm0001a500

1.概要

●運営会社: WHG(International) Limited
●設立: 1995年
●ライセンス: ジブラルタル


ウィリアムヒルは、世界に2,000社以上もあるブックメーカの中で老舗かつ最大手のブックメーカー(スポーツブック)企業です。

77年以上の運営実績があり、ヨーロッパに2,370以上の店舗(ブックメーカースポーツバー)と従業員15,000人をかかえ、現在ではサービス・規模ともに世界一のブックメーカーになりました。


とくにヨーロッパ全土での人気が非常に高く、日本で言うところの「宝くじ」の位置づけのような存在になっています。

街のいたるところにCM看板が立ち並んでいるので、その認知度の高さがうかがえるでしょう。


またスポーツベッティングは、ギャンブルでありながら「投資」の側面も持ち合わせており、とくにウィリアムヒルは海外の富裕層たちが好んでプレイするブックメーカーの一つに挙げられます。



2.信頼性

イギリス国家政府のライセンスを取得し、2002年にロンドン株式市場に上場しました。そのため、非常に支持・信頼がおかれている企業といえます。

また、有名プロサッカーチームや大人気TV番組のスポンサーを務めるなど、イギリスでは銀行をしのぐほどの社会的評価を得ています。


trip0013i2a trip0012q4a

trip0015i4d trip0015j1c
※ 上:ラスベガスカジノのスポーツブックフロア(撮影許可済)
※ 下:オーストラリアカジノのスポーツブックフロア(撮影許可済)


さらに、ラスベガスカジノオーストラリアカジノにはウィリアムヒル専用のスポーツベットルームが入っている場所も多く、日々スマートフォン片手にゲームを楽しむ人たちの姿が見られます。



3.おすすめポイント!

ブラウザータイプのソフトを採用しているため、インターネット・WiFiがつながる環境があれば、パソコンスマートフォン・タブレット端末を利用してベッティングできる点が魅力です。


勝率に関しては、出場選手や競走馬の特徴、チーム監督や騎手の力量、選手や対戦相手との相性など、目に見える様々な知識を生かして勝敗を予測できるため、バカラやルーレット(赤黒・奇数偶数など2択ベット)のような半丁博打、さらに株式投資やFX・先物よりも勝率を高められます。

また、試合中にリアルタイムで途中ベットが可能なので、試合状況によってベットタイミングを合わせられるなど、融通が利く点も勝率アップにつながりやすいでしょう。


現在、プロモーションコード「JP25」の入力で「最大4,000円」または「25ユーロ/ドル」までのフリーベットがもらえるので、無料登録するなら今が最もチャンスです!



★世界最大規模の大手ブックメーカー
詳細はコチラ ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓


買い方・購入方法はコチラ ≫




「ウィリアムヒル」の詳細データ

推奨決済方法/利用ソフトウェア/特別ボーナス

※ クレジットカードは「日本のクレジットカード」に対応しているかを基準にしています。
※ 2016年9月15日の「NETELLER」決済終了に伴い「ecoPayz」が導入されました。
※ 各カジノの特別ボーナスの詳細はコチラでご確認ください。

5段階評価 ブックメーカー名 推奨決済方法 利用ソフトウェア 特別ボーナス
評価 5 ウィリアムヒル 入金:ecoPayz、Entropay
出金:ecoPayz
Orbis あり
評価 4 W88スポーツ 入金:VISA・Masterクレジット、Vプリカiwallet
出金:iwallet
アマヤゲーミング
マイクロゲーミング
プレイテック
BetSoft
GamesOS
Play’n GO
IBC
Game Play Interactive
WinningFT
SBOBET
GG NETWORK
あり
評価 4 NetBetスポーツ 入金:ecoPayz(VISA・マスター・Vプリカも利用可の場合あり)
出金:ecoPayz
iSoftBet
アマヤゲーミング
IGT
Aristocrat
NETENT
LeanderGames
あり



スマホ対応/日本語サポート/賞金獲得率

※ スマホ対応は「iPhone・Andoroid」の両方に対応しているかを基準にしています。

5段階評価 ブックメーカー名 スマホ対応 日本語サポート 賞金獲得
評価 5 ウィリアムヒル
評価 4 W88スポーツ
評価 4 NetBetスポーツ



★世界最大規模の大手ブックメーカー
詳細はコチラ ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓


買い方・購入方法はコチラ ≫




スポーツベッティングに興味はあるけど…ブックメーカーを知らない方へ

スポーツベッティングは世界の名だたるギャンブルの中で「最も賞金獲得率の高い」海外で主流のスポーツくじですが、スポーツ賭博が法律で禁止されている日本でリアルベットできる機関があるなんて、ふつうだったら危険じゃないの!?・・・って思ってしまいますよね。


じつは私も、以前はパソコンやスマホで気軽に参加できるスポーツベッティングに対して「詐欺ギャンブルの可能性」「架空請求」「個人情報流出」におびえ、パソコンウイルスやスパイウェアなんて聞いた日には、一攫千金を夢見るどころではありませんでした。

しかし、自身の時間とお金を投資して数社のブックメーカーに登録してみたからこそ理解できた、スポーツベッティングへの信頼と確かな安全性


そんな体験レポートと、海外版totoBIGと呼ばれるほど人気が集まる理由評価・評判賭け方などを分かりやすくまとめてみたので、初心者の方はぜひこちらをじっくり読んでみてください。


スポーツベッティングが海外の主流ギャンブルである6つの理由とは? ≫


これから日本で一大ブームを巻き起こすと言われるブックメーカーでスポーツを2倍・3倍楽しみませんか♪

一足先にスポーツベッティングを楽しみたい方は要チェックです!

夏季開催の国際G1レース

  1. ジュライカップ 概要 ジュライカップ(July Cup Stakes)は、7月にイギリス・サフォ…
  2. キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス 概要 キングジョージ6世&クイーンエリザベスス…
  3. ダービーステークス 概要 ダービーステークスは、6月の第1土曜日にロンドンの南部・サリー州にある…
  4. ベルモントステークス 概要 ベルモントステークスは、6月上旬にアメリカ合衆国ニューヨーク州にある…
  5. プリークネスステークス 概要 プリークネスステークスは、5月中旬にアメリカ合衆国メリーランド州・…
  6. ケンタッキーダービー 概要 ケンタッキーダービーは、5月の第1土曜日にアメリカ合衆国ケンタッキー…
ページ上部へ戻る